ヒートテック 暖かい理由

今や、冬の定番のインナーシャツの代名詞ともいえる
ヒートテックですが、暖かい理由ってご存知ですか?

私も知らなかったので、調べてみると、身体から出る水蒸気と
生地のレーヨンに秘密があったようです!

しかも、水蒸気って、汗では、ないんですって???

実は、私たちの体からは、常に水蒸気が発散されていますが
その量は、汗を除いて、成人男性で1日、約550mlもあるそうです。

そして、体から発散される水蒸気をレーヨンが吸着します。
レーヨンに吸着した水の分子は、動き回るうちに熱を発するそうです。

レーヨン自体にも発熱する性質があるそうですし、その熱を
アクリルという繊維で、保温することで、肌を温めているそうです。

ですから、直接肌に触れるように着ないと意味がありません。
Tシャツの上に来ても本来の機能は、発揮されないそうです。

また、ゆったりサイズよりも、ジャストフィットの
「ヒートテック」のほうが、暖かさをより得られるといいます。

まだまだ、寒さは続きそうですので、ヒートテック選びの
理由を理解しておきましょう。

コメントを残す